FC2ブログ
ブログパーツ・ウィジェットはLive!Adsアフィリエイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフィリエイトとは?

■アフィリエイトをリクルートする方法

このアフィリエイトをリクルートする方法に関しては、ASP型のアフィリエイトと自社独自のアフィリエイトでちょっと様子が違う。

ASP型アフィリエイトだと、そのASPについているアフィリエイターがすでに何万人何十万人といるので、そのリストで募集するのが一般的。

ASP型のアフィリエイトにアフィリエイターとして参加してみるとわかるが、毎日のように新しいアフィリエイトの告知がくる。

あれは、あなたのように商品を販売している人が広告費を払ってそのリストにメールを送ってるわけだ。

だから、ASP型の場合は、新商品が出るたびにアフィリエイト募集の広告メールを出してそのつど、アフィリエイターを募集するようになる。

それで、アフィリエイターが集まるかどうかはコミッションやオファーがどれだけ優れているかによる。

自社独自アフィリエイトの場合は、そんなものはないので、自分で集めないといけない。

それで、どうやって集めるかとうと2つの方法がある。

有料広告に出す
無料でできる範囲。

オプション#1としては、広告を出すという事。

前にも話したように僕はアフィリエイトの募集を一回だけ平成進化論というメルマガに有料で(15万円くらいだったかな?)広告を出した。

それと同じようにたとえば、キーワード広告でアフィリエイターを集めたり、メルマガ広告で集めたり、実際に広告にお金を払って集める方法がある。

だが、はっきり言ってこれはお勧めはしない。特にスタートの時点からやる必要はない。

何故なら、あまり効果がないのと(僕の広告は15万円で19人のサインアップだった)

そんなことをする必要もなくアフィリエイターは次のオプション#2で集まるからだ。

だから、どうしても一気にアフィリエターを集めたい!というのと、広告費がたっぷりあるというのでない限り、止めたほうがいい。

広告費をかけるなら、自分の商品の販売のほうで広告費をかけたほうがいいい。

■オプション#2無料でできる事

実はあなたの商品を紹介してくれる最高のアフィリエイターはどこにいるかといえば、あなたの手元にいる。

あなたの商品を買ってくれた顧客リストの中にいるのだ。

だから、実際に自分の顧客からアフィリエイターをリクルートするのが、一番、効率的で効果的な方法だ。

自分の商品を実際に買って使って、満足した人ほどそれを人に伝えるのは上手なはず。そして、本当にいい商品だったら伝えたいと思う。

だから、自分の既存客から効率よくアフィリエイターを獲得するシステムを作ろう。いくつか、簡単にできることがある。

■サンキューメールでの告知

商品を買ったら、絶対にサンキューメールがお客の元に届くはずだ。

そのサンキューメールってのはあなたも経験があるだろうけど、そんじょそこらのメルマガなんかよりは圧倒的に購読率が高い。

だから、そこであなたのアフィリエイトプログラムを告知するのはとても効率のいい方法だ。もちろん無料でできるし。

それに何がいいって、一度、3~5行くらいの告知を設置してしまえば、あとは、あなたが何もしなかったとしても、アフィリエイターのリクルートを自動でそのEメールがしてくれるわけだ。

■商品の中身

あるいは商品の中身そのものに、アフィリエイトプログラムのお知らせを入れておくのもいいだろう。あなたの商品を気に入ったお客はきっとアフィリエイトプログラムにも興味を示すはず。

■メルマガでの告知

これは、まだ、顧客にはなっていないけど、あなたのメルマガの読者からアフィリエイターを集めるという方法も全然悪くない。

例えば、この日刊マガジンで、僕のアフィリエイトプログラムの案内をするとかね。

それをヘッダーやフッターに入れて毎回目にするようにしてもいいし、号外プロモーションのようにしてもいい。

どちらにせよ、無料でできることだし、あなたの事にすでに興味を持っている人たちだ。アフィリエイトプログラムにも興味を持つ人は多いだろう。

■ステップメールでの告知

きっとあなたも既にステップメールを使っているだろう。

それなら、商品を紹介するステップメールの中にアフィリエイトプログラムの告知を入れてみてはどうだろう?

そのステップメールに登録してから、例えば、2週間後にアフィリエイトプログラムの告知がいくとかね。

ここでは最初の早い段階で、(例えば、2日目とか3日目とか)でアフィリエイトの告知をしないほうがいい。

何故なら、その時点ではアフィリエイトプログラムよりも、商品そのものの説明をしなければならないからだ。

とにかく、これもまた一度そのメールを設置すればあとは自動的にアフィリエイターが増えていくという極めて美しい仕組みだ。

1.あなたが商品を宣伝する
2.あなたのサイトに来た人がステップメールに登録
3.その中から何人かが商品を購入
4.何人かがアフィリエイトプログラムに登録
5.アフィリエイターが宣伝を始める。
6.2に戻る。

これをグルグルと延々繰り返すことになる。

■サイト上で

もちろんあなたのサイト上にもアフィリエイトプログラムの告知をすべきだ。

ちなみにこれを書いている今の時点で、僕は自分が、サイト上でアフィリエイトプログラムの告知を全くしてなかった事に気がついた。

あーあ・・

それもしてたらもっともっと集まっただろうなー。

あなたはこんなミスしちゃダメだよ。

■ジョイントベンチャー

もし、あなたのアフィリエイトプログラムが2ティアだったら、(2ティアについてはレッスン1でお話したのでそちらを参照)

誰かほかの人とジョイントベンチャーすることができる。

つまり誰かのメルマガでアフィリエイト募集の告知をしてもらう。

そこで、アフィリエイターになった人は全てそのメルマガ発行者の2ティアになる。

アフィリエイターがこれからコミッションを発生させるたびにそのメルマガ発行者にコミッションが発生することになる。

これってなかなかいい取引じゃない?

そして、これも無料でできるしね。

さて、などなどいろんな方法があったけど、もう一つ大きなポイントがある。

それは、アフィリエイトのサインアップのプロセスだ。

アフィリエイターが登録するときのプロセスは何段階もあってはいけない。簡単でなければいけない。

例えば僕のアフィリエイトプログラムのサインアップページはちゃんとプログラムのセールスコピーがあって、そして、銀行の口座情報なんかを求めていない。

何故なら銀行口座情報なんかなくても、Eバンクを使えば名前とメルアドだけで、コミッションの振込ができるからだ。(もちろん後から銀行口座を登録することだってできる)

銀行口座がたまたま分らなくてサインアップを後回しにされるのを避けるためだ。

このようにアフィリエイターの登録プロセスはメリットを伝えて簡単に登録しやすくしなければいけない。そうする事で登録率を上げることができる。

まあ、しかし色々と話してはきたけど、実際のところ、2ティアを採用していて、上のどれか一つでもやっていれば、ぶっちゃけ、自然と増える。

これが2ティアが最大にうれしいところだ。

実際問題、僕には今約9000人のアフィリエイターがいるわけだけど、そのうちお金をかけて集めたのは19人だからね。まあ、その人たちが2ティアで募集してるのを含めればもう少し増えるだろうけど…。たいした差はないよね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。