FC2ブログ
ブログパーツ・ウィジェットはLive!Adsアフィリエイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Webサイトのページ内に表示される旗(Banner)型(=長方形)の形状を基本とする広告スペースで、特定のサイズ(縦横を特定のピクセル数で規定された)をもつもの。クリックによって広告主の指定するサイトやページにリンクされる。画像ファイル(GIFファイル※14や、FLASHファイル※15など)で表示される。特定のページに掲載期間を保証するものや露出回数を保証するなどの広告掲載手法がある。横468ピクセル×縦60ピクセルの「フルバナー(標準バナーともいう)」や、横224ピクセル×縦33ピクセル の「スモールバナー」などの標準規格が設定されているほか、比較的スペースが小さく、形状が正方形に近い「バッジ」 や「タイル」と称される広告もバナー広告のひとつである。

関連語:バッジ・タイル


バナー広告のなかで広告掲載スペースの大きさや形状から、標準バナーなどと区別するために媒体社が広告メニューの呼称としているもの。定まったサイズはないが、「バッジ」「タイル」とも縦横100ピクセル以下で正方形に近い形状のものをいう場合が多い。

サブトピック:リッチメディア広告


従来のネット広告と比べ豊かな(リッチな)表現力をもつ技術手法を総称して「リッチメディア」という。「リッチメディア」のなかには従来のバナー広告をFLASH、JAVA、HTMLなどの技術を使って、GIFファイルによる表現ではできなかった「動き」や「インタラクティブな表現」を可能にしたものの他、バナー広告の範疇を超えた「ポップアップ広告」※16、「インタースティシャル広告」、「モーションピクチャー広告」などといわれるような広告スペースとして独自のブラウザが立ち上がるものや、フルスクリーンで表現されるものがある。

関連語:インタースティシャル広告


特定のページを読み込む際に、表示されるまでの間にページの全面ないし一部に露出される広告手法。「すきま広告」とも呼ばれる。FLASHなどの技術を使用して表現力の高いリッチメディア手法のひとつとされている。

* 14 GIFファイル
Graphics Interchange Formatの略。インターネットのWWWでビットマップ表示を行うグラフィックス・フォーマットのひとつ。
* 15 FLASHファイル(Adobe Flash File)
Webページ上でアニメーションを作成するソフトウェア。FLASH形式のアニメーションは、拡大や変形による画像の劣化がないほか、ブラウザ側がもっていないフォントが表示できる、ファイルが軽いなどの特徴がある。ブラウザでの表示にはプラグインが必要。
* 16 ポップアップ広告
Webページに比較的小さなブラウザを立ち上げて、広告を表示する手法。ブラウザの大きさや、表示位置などは任意に設定できる。Webを閲覧するブラウザの下に表示し、ブラウザを収納する際に目に触れる「ポップアンダー(Pop-under)広告」もある。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。