FC2ブログ
ブログパーツ・ウィジェットはLive!Adsアフィリエイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Webにおけるアクセス・カウント単位の一つ。ブラウザによって一回にリクエストされ、サーバーから読み出されるWebページを1ページビューとカウントする。

技術解説:ページビューカウントの様々な方法

クライアントのブラウザに表示されたページ回数はブラウザの状況に依存するので、実際はサーバーから読み出されても、表示されないページもありうる。また、キャッシュから読みだされるページもあり、サーバー側からはこれらの表示回数はわからない。このようにページビューのカウントはクライアント側における測定とサーバー側における測定の数値は一致しない。したがって、実際ページビューカウントは、その目的に応じて自社のサーバーでの実測値に加えて、様々な調査方法を使い分け、もしくは組み合わせて行う。一般に、オーディエンス・メジャメント機関では、カウントするためのプログラムが埋め込まれたサンプルクライアントによる拡大推計値を用いて発表している。この他、表示されるページに全数カウントを行う仕組みを埋め込む方法、プロキシサーバー※8を利用し、中間地点での測定を行う方法などもある。

関連語:hit(ヒット)、ヒット数

Webページを構成する、文書、画像、音声などの個々の素材を、ファイル単位でカウントする方法。Webページに内包されるファイル数はまちまちなので、マーケティング的なカウント単位としてはあまり意味をなさず、使用されない。

サブトピック:ページビューカウントの標準化問題


ページビューカウントの方式を標準化するためには、Webページの定義に基いて、様々なページの表示形態についての測定ルールが定められなければならない。例えば、「一つのブラウザの範囲に収められるページは、フレームが用いられ、別々のサーバーから配信されていても、1ページビューとカウントする」、「リダイレクトページ※9の使用は、技術的な観点からは読み出されたページ(URL)は各々1ページビューとカウントされるが、コンテンツ(文書、画像などのデータ)のないページや瞬時に強制的にジャンプしてしまうページはマーケティング的な観点からは本来カウントすべきではない」等。自社サーバーカウントをベースとしたページビューの数値の公表に際しては、これらページ測定基準もあわせて表示すべきである。クライアント側で、利用者の意思によって完全な表示がされなかった(すなわち、閲覧されなかった)ページを1ページビューとカウントすべきか否かという議論があるが、完全な表示および閲覧が起こらなかったにせよ、他のページへのジャンプもしくは「ブラウザを閉じる」、「前のページに戻る」などそのページの表示上において何らかのアクションが起こったものと考えられる故カウントすべきである。ページの閲覧状況については、滞在時間等、ページビューとは別の指標を用いて検討すべきである。 広告の配信単位は「インプレッション」を用い、ページビューとは区別するべきである。なぜならば、タイムローテーション※10やポップアップ※11等、必ずしも広告の掲示は、ユーザーリクエストによって動作する同一ブラウザ内におけるWebページの表示と一体に行われるものとは限らないからである。

* 8 プロキシサーバー
インターネットと企業等の内部ネットワークとの境界において(通常ファイアウォール上において)直接インターネットに接続できない個々のクライアントの代理として機能する一方、インターネットから内部への通信を遮断するサーバー。
* 9 リダイレクトページ
本来リクエストされたURLから、自動的に他のページにジャンプさせる中間ページのこと。ユーザーにとってみれば、1アクションで瞬時に2ページ(以上)が読み出されることとなる。
* 10 タイムローテーション
バナー表示の自動リロード。表示ページがそのままでも一定時間後に新たなバナーが表示される仕組み。
* 11 ポップアップのカウント
ポップアップウインドウ部分をページビューに参入するか否かは、媒体社の判断によるが、一般的には広告のために開かれたポップアップはページビューカウントには算入するべきではない。Webにおけるアクセス・カウント単位の一つ。あるWebサイトにおいて、一定の期間内に訪問(アクセス)した人のうち、重複を除いた数。延べ訪問者数(ビジット)を期間内の平均訪問回数(フリクエンシー)で割った数値。但し、ここでいう「人」は、あくまで登録モニターによる識別が可能な場合を除きコンピュータ単位の概念である。この数値が、測定同時期のインターネット利用者人口に占める割合がリーチである。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。