ブログパーツ・ウィジェットはLive!Adsアフィリエイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Webにおけるアクセス・カウント単位の一つ。あるWebサイトにおいて、一定の期間内に訪問(アクセス)した人のうち、重複を除いた数。延べ訪問者数(ビジット)を期間内の平均訪問回数(フリクエンシー)で割った数値。但し、ここでいう「人」は、あくまで登録モニターによる識別が可能な場合を除きコンピュータ単位の概念である。この数値が、測定同時期のインターネット利用者人口に占める割合がリーチである。

技術解説:ユニーク・ユーザーのカウント方法

ユニーク・ユーザーのカウント方法としては、主に以下の3つの方法がある。媒体資料などでユニーク・ユーザー数を表記する場合は、算出方法を明記することが望ましい。

1.サーバー単位で、訪問した人のブラウザにcookie※12を振ることによってユーザーを特定しカウントする方法。但しcookieの受け入れを拒否する利用者や、ロボットなどプログラムによる自動アクセス※13などもあり、正確なカウントは困難である。また、あくまでブラウザ単位のカウントであるため複数のコンピュータ、ブラウザからアクセスする人の重複をコントロールすることはできない。

1.オーディエンス・メジャメント機関では、登録されたモニターによるデータを用い、拡大推計によってユーザー規模を算出する。cookieに基づくサーバ単位のカウントに比べるとユーザーの特定は正確であるが、あくまでモニターの数値の拡大推計であるので、実勢値をここから推測することは困難である。

1.完全な登録制のサイトでは、不特定の訪問者は排除されるため、登録者数=ユーザーと考え、その登録データとのマッチングによってアクセスしたユーザーを算出する方法もとりうる。

関連用語:ユニークオーディエンス

基本的には、ユニーク・ユーザーと同義。但し、登録制やECなどのサービス利用者等の上位の概念として「ユーザー」を用いる場合、それとは区別する意味で、単なるWebサイトの訪問者全数に「オーディエンス」の語を当てる場合がある。

* 12 cookie(クッキー)Webサイト提供者が、ブラウザを介して訪問者のコンピュータに一次的に簡単なデータを書き込み、ユーザーの識別や認証、訪問回数の記録のために用いるしくみ。
* 13 ロボットによる自動アクセス 主に検索エンジンなどで用いられるWWWを自動的にリンクをたどって巡回し、データを収集するプログラム。高速なフルテキスト検索を可能にする。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。