ブログパーツ・ウィジェットはLive!Adsアフィリエイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会員登録アフィリエイトと資料請求アフィリエイトで稼ぐ


会員登録アフィリエイトと資料請求アフィリエイトは
かなり特徴が似ています。


どこらへんが似ているのかというと、
ユーザーがお金を払わなくても報酬が発生する
という所ですね。

つまり報酬率が∞(無限大)なわけです。



会員登録アフィリエイトには、
ユーキャンのような通信教育の申し込みや
ネット銀行の口座開設など様々なプログラムがあります。


基本的に資料請求より会員登録の方が
ユーザーの心理的なハードルが高いので、
報酬額が高いものが多いのが特徴です。

1件成約につき数千円の報酬が発生するものがほとんどですし、
なかには報酬額が2万円以上、なんていうものまであります。



一方、資料請求アフィリエイトは、
その名の通り資料請求をしてもらうことによって
報酬が発生します。

報酬額こそ数百円程度のものが多いですが、
その分成約率は高くなります。



これらのアフィリエイトでは
まず紹介するモノのジャンルに特化したサイトを作り、
そこで成約を促すというのが基本的なやり方です。


そのもっともわかりやすい例が保険の比較サイトですね。

特にこのようなサイトは
同時に複数の成約がとれる可能性も高いですから、
とてもおいしいわけです。



ただし、これから始める方の場合は、
このような正攻法だけでは、高収入を得ることはむずかしいと思います。

なぜなら、ライバルが強すぎるからです。


ためしに「保険比較」や「ユーキャン」などを
グーグルやヤフーを使って検索してみてください。

先行者サイトがわんさか出てきますよね。

このようなサイトを押しのけて
短期間のうちに検索エンジンで上位表示されるのは
ほぼ不可能といっていいでしょう。



では、資料請求や会員登録のアフィリエイトはやらないほうがいいのか?
というと、まったくそんなことはありません。

これらのアフィリエイトは
他のネットビジネスと組み合わせて使うことで
客単価を上げる効果が期待できるからです。


例えばヤフオクで出品していて、
落札者がみずほ銀行での振込みを希望したとしますよね。

しかし、みずほ銀行を使うと、同一支店に振込む時以外は
手数料が105円~420円かかってしまいます。


そこで、同行同士の振込みなら手数料が無料になる、
イーバンク銀行の口座開設を紹介するのです。

紹介するといっても、
イーバンク銀行同士なら無料ということをさらっと書いて、
アフィリリンクを置いておくだけでかまいません。


ヤフオクで買い物をするような人は
できるだけ安く買いたいという気持ちが強い人ですから、
それをみて口座開設してくれる場合も多いわけですね。

これぞまさに双方が得をする
win-winの関係と言えるのではないでしょうか。



さて、これ以上は情報商材のネタばらしになってしまうので
書くことはできませんが、ほかにもいろいろな方法があります。

ネットビジネスにある程度馴れてきたら、
積極的に資料請求アフィリなどを活用して
客単価を上げる工夫をしてみるといいでしょう。




●今回のまとめ

▼会員登録及び資料請求アフィリエイトは、ユーザーが何かを購入しなくても
報酬が発生する可能性があるという点でよく似ている

▼会員登録アフィリエイトは資料請求アフィリエイトに比べ、報酬額が高く、成約率が低い(資料請求アフィリはその逆)

▼基本的には保険の比較サイトのようなプル型のビジネスモデルだが、そのような正攻法で後発組が稼ぐのは難しい

▼よって、客単価を上げるために他のネットビジネスと組み合わせて使うのが効果的である
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。