FC2ブログ
ブログパーツ・ウィジェットはLive!Adsアフィリエイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、あなたの商品・サービスをWEBサイトやメルマガを持っている人がそこに無料で紹介してくれて、あなたの商品・サービスが売れた時だけ、コミッションを支払うという極めて単純明快なもの。

アフィリエイトプログラムは、その性質上、あなたが金銭的に損することは不可能。

何故なら、商品が売れたら、売上の一部をコミッションとして支払うわけだから当然だね。

そして、あなたの商品・サービスを、メルマガやWEBサイトなどで紹介してくれる人たちをアフィリエイターと言う。

ご存じのとおり、アフィリエイターは紹介するだけなので、商品の製作・発送・サポート・なんやかんやをまったくやらなくていい。原価がないので、これで儲かるととてもおいしい。

ポイントは、このアフィリエイトプログラムというのは、

1)商品・サービスを販売するあなたにとっては、ノーリスクで販路を拡大できるのと、
2)それを紹介するアフィリエイターにとっても、ノーリスクでその商品を販売してコミッションを得ることができる。

つまり、完全なWIN・WINの関係なのだ。

普通、あなたが自分の商品・サービスを販売しようと思えば、広告をする必要がある。そして、広告には莫大なコスト

がかかる。

しかし、アフィリエイトプログラムを使えば、実際に商品が売れるまでコミッション(広告費)は発生しないのだから、実質、無料広告とも言える。

両者にとってリスクはほとんどないし、商品を販売するあなたにとっては、売上を爆発させるチャンスでもある。

実際、アフィリエイトプログラムはインターネットビジネスを大きく変えつつあって、矢野総研によれば、2008年にはアフィリエイトの広告規模は1000億円を超える予想らしい。

※ちなみにラジオ広告全体で1800億円くらいだから、アフィリエイトだけで1000億はすごい。そして、成長度合から考えてもすごい。

まあ、知ってると思うけど、これがアフィリエイトプログラムのざっとした概要。

■1ティア VS 2ティア

次に、アフィリエイトプログラムを運用する点で最も重要なポイントがある。
それは、

1ティアアフィリエイトを採用するのか?
2ティアアフィリエイトを採用するのか?

という選択。

1ティアアフィリエイトというのは、上で説明したような普通のアフィリエイトの事。
2ティアアフィリエイトというのは、2段階のアフィリエイトの事。

例えば、あるアフィリエイターAさんがいたとする。

Aさんのサイトorメルマガ上であなたの商品を紹介して、誰かがあなたのサイトに来て商品を買った場合、
Aさんにコミッションが支払われる。

ここでは、2万円の商品を売って5000円のコミッションが出たとする。
そして、アフィリエイターBさんと言う人がいてその人はAさんのサイトを見て、面白そうだから、あなたの商品をAさんと同じようにアフィリエイトしようと考えた。

そして、あなたのアフィリエイトプログラムに登録した。

すると、BさんはAさんのサイト経由(つまり紹介)であなたのアフィリエイトに登録したわけだから、Aさんに何らかの報酬が発生する。

例えば、さっきの例で2万円の商品を売った時。
Bさんのサイトであなたの商品を紹介した。Bさんには5000円のコミッションが発生。
この時にBさんを紹介したのはAさんだから、ということで、Aさんにも1000円のコミッションが発生する。
これが2ティアアフィリエイト。

一般に紹介したアフィリエイトをサブ・アフィリエイトと呼びそれに発生するコミッション(この例の場合は1000円)をサブ・アフィリエイトコミッションと呼ぶ。

1ティアと違うポイントは、2ティアアフィリエイトの場合、アフィリエイターはあなたの商品を紹介するだけでなく、あなたのアフィリエイトプログラムも紹介するメリットがあるので、アフィリエイターがあなたの代わりにアフィリエイターを募集してくれる。

これがメチャメチャ強烈だ。

単純な話。あなたは何もしなくてもアフィリエイトがどんど増えていくという夢のような事が起きる。

実際、僕の場合、最初にアフィリエイトプログラムをスタートしたときに登録した人は145人くらいだった。

そして、平成進化論にアフィリエイト募集の広告を出して登録されたのが、19人くらいだった。(かなり後悔した。やらなきゃよかった・・・)

そして、それから特にアフィリエイト募集をがんばってやったわけじゃないけど、約10か月で8826人までアフィリエト組織が膨らんでいる。

スゴクね!?

間違いなく言えることは、もし僕が2ティアじゃなくて普通の1ティアのアフィリエイトプログラムをやってたら、アフィリエイターの数はまだ1000人、いや500もいってなかったと思う。

だから、もしあなたがアフィリエイトプログラムを始める時は僕は絶対に2ティアを選ぶことをお勧めする。

じゃあ、2ティアよりも3ティア、4ティアのほうがいいんじゃないか?という質問も出てきそうだが、3ティア以上は止めたほうがいい。

アフィリエイトプログラムをアマゾンよりも先にやっていたインターネットマーケティングの元祖、コーリールードルは3ティア、4ティア以上は効果が下がると言っていた。

何故だろう?

答えは簡単で、3ティア、4ティア以上になると、コミッションがバラけすぎるからだ。

本来商品を紹介して、販売に成功したアフィリエイターがコミッションをたくさんもらうべきだけど、その分が3ティア、4ティアの人に分配されたら自然と、コミッションは少なくなる。

すると、そのアフィリエイトプログラム自体に魅力がなくなるってわけ。

それと、ネットワークビジネスと違うのか?という質問もでるだろう。

これは、形としてはとても似ているけど、重要なポイントが全く違う。

ネットワークビジネスはどんなものでも、ほぼ間違いなく参加する際に登録費用みたいなお金がかかる。アフィリエイトプログラムは参加するのにも何をするのにも一切お金がかからない。

それと、ネットワークビジネスにある友達や知り合いをビジネスに勧誘する、という行為が一切ない。

だから、形式・プログラムとしてはとても似ているけど、全く違うものなのだ。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。